XY使用構築 メガフシギバナ軸

シーズン6お疲れ様でした。自分は今シーズンあまりうまくいかなかったけれどXY最後に十分楽しめたと思います。

 

今回は自分がXYで使ってきた構築を紹介します。調整や技を少し変えはしましたが、S2から6まで同じ6体で潜りS3,4,5には最終レート2200を達成することができました(S2,6は2100)。

 

【PT紹介】

f:id:wingpoke:20141114185941g:plain

シャワーズ@残飯 潤いボディ

穏やか 237-x-98-130-143-85

熱湯 雨乞い 願い事 守る

 

HDベースで主にゲンガー、クレセドラン、ゲッコウガなど特殊アタッカーを見る。

HSメガゲンガーのシャドボが25~30%,Dダウンを引いても38~45%、CSメガゲンガーの火傷ダメ+祟り目+ヘドウェまで耐えて雨ねがまもで回復できるためゲンガーには積極的に後出し可能。ただし滅びゲンガーは厳しい。

PT全体に火力がないためTODが勝ち筋になることが多く、耐久PT同士の戦いでは願い事で味方のHPを保ったりねがまもで時間を稼いだりするのに重要な役割を果たした。

 

f:id:wingpoke:20141114191018g:plain

ギルガルド@風船 バトルスイッチ

冷静 167-70-170-112-171-58(シールド時)

シャドーボール めざ氷 キングシールド 影うち

 

ガブリアス。PTに岩の一貫がなく交換際に岩技で風船を割られることが少ないため安定して処理が可能。

他にも初手で出されがちなラティ、サナ、バンギランドルカアローのランドに合わせて出していた。

光って風船を見逃させたりめざ氷の警戒を薄くさせるためにも、この型のギルガルドはなるべく色を粘るべきだと感じた。

 

f:id:wingpoke:20141114191218g:plain

ローブシン@ゴツゴツメット 鉄の拳

意地っ張り 207-188-142-x-85-65

ドレインP 冷凍P 叩き落とす マッハP

 

HBベースで意地鉢ガブの逆鱗+鮫肌確定耐え、陽気メガガルの猫捨身確定耐え。

初手のガルーラに合わせて出し叩き落とす。意地ガルの場合猫捨身は乱数で落とされるので、猫のダメージを見て意地ならマッハPを打つ。正直腕白の方がいい

多くの物理に強く、ゴツメダメを与えるためにも出していけるため選出率は一番高い。

 

f:id:wingpoke:20141114191418g:plain

フシギバナ@メガ石 葉緑素→厚い脂肪

図太い 187-x-166-150-151-107(メガ時)

ギガドレイン ヘドロ爆弾 宿り木の種 光合成

 

よくある図太いバナ。バナの配分は迷走したが、役割対象のランドマリガッサニンフ(ショック)に厚くガルの猫捨身耐えもできるB振りに落ち着いた。

シーズンが経つごとに動きにくさを感じたが有利対面で裏に宿り木を当てるだけで戦える。

このPTの軸であり、こいつの苦手な相手を他のポケモンで処理することで詰ませることがポイントだった。

 

f:id:wingpoke:20141114192052g:plain

ヒートロトム@オボン 浮遊

図太い 157-x-165-125-127-116

10万ボルト オーバーヒート 鬼火 電磁波

 

HBでアローヘラハッサムクチートを見たり状態異常を撒いてバナのサポートをするのが仕事。

命中や数値が低く、ステロで消耗するためあまり信用できないがPTの穴を埋めることはできていたと思う。

アロー対面では積極的に鬼火を打っていく。

 

f:id:wingpoke:20141114191801g:plain

ガブリアス@ラム 鮫肌

陽気 183-182-115-x-106-169

逆鱗 地震 岩雪崩 剣の舞

 

陽気ASラム。他でサイクルを回してガブの一貫をとるのが理想。

スカーフも良いがビビヨンで詰む点、増加した氷技を持たないクレセスイクンを相手にできる点でこのガブにした。

他で見るのが困難なクレッフィビビヨン、ガモスを相手にできる。

 

 

【まとめ】

基本選出は無く受け回しが効きそうな3匹を選出しました。

苦手なポケモンは瞑想ライコウビビヨンウルガモスなどの耐久上昇積み技持ちで、相当意識して立ち回っても辛かったです;;

逆に得意な並びは積みサイクルのバンギランドルカアローやオーソドックスなガルクレセドランでした。

ORASではまた自分にあった構築を探して良い結果を残したいです。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。質問等ありましたら是非コメントを残していってください。