ジョウトオープン使用構築 最終1842

久しぶりの更新となりました(n回目)。今回は公式大会のジョウトオープンでの使用構築になります。とある方の構築を参考にしたため解説は簡易に。

f:id:wingpoke:20160530213156p:plain

【PT紹介】

キングドラ@ピントレンズ

臆病 151-x-115-147-115-150

なみのり/りゅうせいぐん/きあいだめ/みがわり

選出されやすいイノムースイクンヌオー等を起点に崩しを狙う。壁+ドーブルバトンへの対策でもある。

 

カイリュー@拘り鉢巻

陽気 167-186-115-x-120-145

げきりん/じしん/ほのおのパンチ/しんそく

多くの構築に腐らず出せる鉢巻。偶発カイリューミラーの安定した引き先がいないため最速。

 

ハッサム@命の珠

意地 146-200-120-x-100-117

バレットパンチ/はたきおとす/つるぎのまい/でんこうせっか

ステロから全抜きを狙う。同族意識の準速。カイリューと共に先制技でストッパーとしての役割も果たす。

 

ヘラクロス@火炎玉

陽気 155-177-95-x-116-150

インファイト/からげんき/がんせきふうじ/タネマシンガン

対受けループ。このルールでこのポケモンを安全に受けることができるポケモンはほぼいないため数的優位を取りやすい。

 

サンダー@拘り眼鏡

控えめ 165-x-105-194-111-152

10まんボルト/ボルトチェンジ/ねっぷう/エアカッター

基本初手から展開し高火力を通すかイノムーへ繋いでサイクルを回す。めざめるパワー各種が欲しい場面は少なく、構成はこれで完成されていると感じた。

 

イノムー@進化の輝石

意地 207-144-120-x-81-72

じしん/こおりのつぶて/ステルスロック/ほえる

カイリュー+電気の並びを意識しサンダーのボルトチェンジからこおりのつぶてでH4振りカイリューを両方最低乱数を引かない限り落とすことができるまでAを確保。

 

【選出と立ち回り】

・サンダーイノムー@1

ほぼこれ。サイクルの中でステロを撒きサンダーかもう1体で崩す。

・グドライノムー@1

グドラの通りがいい時。初手で積めない場合はサイクルを回して積む。

・サンダーヘラハッサム

受けループへ。最低でもヘラでヌオームドーのどちらかを崩しサンダーかハッサムの通りをよくする。

 

【まとめ】

反省点は重いマリルリのKPが想像していた以上に高く非常に窮屈な選出を強いられたところ。実際負けた試合の4/6はマリルリ入りでした。

ガルガブがいないおかげか中速高火力が強く、普段受け回し構築を使ってTODをしまくっている自分としては1試合の終わる早さから別のゲームをしている感覚でした。このような限定ルールを真剣にやるのは久しぶりでしたが、対策のとりやすさや新しい発見が非常に楽しく、またこのような機会があれば参加したいです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

31勝6敗 最終:1842  10位